top of page

​Gifu University

 竹森 研究室 

 岐阜大学工学部 化学・生命工学科 生命化学コース

 岐阜大学大学院 自然科学技術研究科  

 岐阜大学大学院 連合創薬医療情報研究科

 Email:

takemori.hiroshi.r7 アットマークf.gifu-u.ac.jp

 Address:

 〒501-1193
岐阜市柳戸1−1

ご訪問ありがとうございます。

News
美肌菊岐大植物修正版緑3.png
美肌菊のコピー.jpg

​News

岐阜大学発ベンチャーロゴ_C.png
GIFU ex.jpg
cosme-week-hub-lp-ct-osaka-logo.png
site_title.png
Shiro.jpg
2023卒業式.jpg
title.png
cosme-week-ci-top-first-vew-logo.png
化粧品展2024.jpg
ADCO_e_s.png
R5学会.jpg
R5学会2.jpg
NOA.jpg
site_title.png
大学見本市2023 2.jpg
Bea.jpg
7 26 .jpg
20220325.jpg
ipjk_jp_23_tit_mainlogo_prdk.png
header_logo-1.png
分子.jpg
出張.jpg
名称未設定.jpg
化粧品展R4 O.jpg
化粧品展2022 oosaka .jpg
名称未設定.jpg
h_logo.png
Tongai11.jpg
岐阜ミルク.jpg
STAFF

教授 竹森 洋

​論文・特許

Research Map


その他
Research Gate
staff
Meet thechubi.jpg
Tongali2024.jpg

2024.9.27   国際化粧品展大阪で エクソソーム簡易定量法」を紹介します。
2024.8.22   JST 
大学見本市2024 細胞外小胞の薬物送達システムへの応用」を紹介します。
2024.7.5     岐阜新聞に「いちごで飛騨牛」を紹介して頂きました。
2024.6.15   Tongali2024決勝 乳牛を救いたい」で事業プランを発表しました。
       
Tongali賞5位とOKB賞を頂きました。 

2024.5.25   第88回日本生化学会中部支部例会で修士の皆さんが発表しました。
2024.5.24   民間企業との共同研究促進事業報告会で食品エクソソームを紹介しました。

2024.5.15   中部経済新聞に「オリジナルブランド小胞の創出へ」を紹介して頂きました。
2024.4.11     Meet uo Chubu 第37回で、食品細胞外小胞(EVs)の測定法を紹介しました。
2024.4.2   OB山田君の論文がBBRC誌に受理されました。
       Melanin-concentrating hormone receptor 1 is discarded by exosomes after internalization

2024.4.1       新4年生が配属されました。 



2024.3.25   卒業式・修了式が行われました。
       
古川さん、近間さんが化学学会支部長賞と生化学会支部長賞をそれぞれ頂きました。
2024.3.5       
One Medicine 創薬シーズ開発・育成研究教育拠点シンポジウムでエクソソーム創薬素材を紹介しました。
2024.3.1       ベンチャーズトーク2024Tongali大学発ベンチャー企業のつどいでエクソソームビジネスを紹介しました。

​2024.2.9   エクソソーム測定ベンチャーの活動が中部経済新聞で紹介されました

2024.1.17     第14回国際化粧品開発展(東京)で乳酸菌細胞外小胞と甘酒を紹介しました。
2024.1.11     5年前からのメラニン合成抑制剤+細胞内薬物送達の研究が 
       Int J. Cosmetic Sci.誌に受理されました。        
         Melanosomal localization is required for GIF-2115/2250
       to inhibit melanogenesis in B16F10 melanoma cells

2024.1.9       M2古川さんの論文がBBRC誌に受理されました。
        Simple methods for measuring milk exosomes using fluorescent compound GIF-2250/2276

2023.12.9     超異分野学会 豊橋フォーラム2023で美味しいエクソソームを紹介しました
2023.12.9     
第21回日本機能性食品医用学会総会でM1櫻井さん・江頭君が耐熱性エクソソームと美肌菊を発表しました。









2023.12.6     第46回日本分子生物学会でM2とB4の皆さんが発表しました。
2023.12.2   第14回岐阜薬科大学機能性健康食品研究講演会でM1櫻井さん・B4山本さんがエクソソームを紹介しました。
2023.11.12   ジャパンミルクコングレス2023でミルクエクソソームの品質管理法を発表しました。
2023.11.8     第18回メッセナゴヤ2023で(株)GIFU EXOSOMEの受託業務と甘酒「SHIRO USAGI」を紹介しました。

2023.11.1     エクソソーム含有の甘酒「Shirousagi」(試作)ができました。

2023.10.23   第10回日本細胞小胞学会で発表します。M2古川さんがシンポジストとしても参加しました。
2023.10.2   インドネシアから、Ikaさんが博士学生として加わりました。 
2023.9.29     国際化粧品開発展(大阪)で遺伝子治療とエクソソームを発表しました。
2023.9.1       酪農科学シンポジウム2023でM2古川さんがミルクエクソソームを発表しました。
2023.8.24     大学見本市2023で食品エクソソームを発表しました。
2023.7.26     ビューティーワールド ジャパン 名古屋でエクソソームを発表しました。
2023.6.22     株式会社 GIFU EXOSOME (研究室関連ベンチャー)が  岐阜大学発ベンチャーに認定されました。
2023.5.27     本生化学会中部支部会で修士の皆さんが発表しました。   

      
 M1藤原さんが、奨励賞を頂きました。                                           
2023.5.18     OG 川口さんのメラノソーム分解の論文が Mol Biol Rep 誌に受理されました
        
 Intermittent inhibition of FYVE finger-containing phosphoinositide kinase induces melanosome degradation in
        B16F10 melanoma cells
 
2023.4.10   美肌菊Ⓡ(ヌマダイコン)の特許が成立しました 特許第7262319        
2023.4.1     新4年生が配属されました。         
                                                        



2023.3.31   濱本助教が広島大学へ転任しました。 
2023.3.30      インドネシアとの総説が Biomedicines 誌で公開されました。      
       「 
Plant-derived Exosome-like Nanoparticles for Biomedical Applications and Regenerative Therapy 
2023.3.25   卒業式・修了式が行われました。
                     
M2 川口さん、溝口さん、B4 櫻井さんが生化学会賞を頂きました。
2023.3.21   GAPファンド報告会でエクソソームのビジネスプランを発表しました。
2023.3.10   第3回ファーマラボEXPO(大阪)でエクソソーム測定システムを発表しました。
​2023.3.4       超異分野学会 東京大会2023でエクソソーム測定システムを発表しました。
2023.1.28   岐阜県:技術活用型スタートアップ掘り起こし・加速化支援プログラムで成果報告しました
2023.1.11   第13回国際化粧品開発展(東京でエクソソーム測定システムを発表しました。

2023.1.5     M1古川さんのエクソソーム入浴剤のビジネスプランが中日新聞で紹介されました。








2022. 12. 12  M1古川さんのエクソソーム評価方法が月刊バイオインダストリー誌に掲載されました
       「 生物種を超えた細胞外小胞(EV)の定量方法」

2022.12.3   M2溝口さん・田中さんが第20回日本機能性食品医用学会で整腸作用や抗癌素材を発表しました。
        
溝口さんが、優秀演題賞を頂きました。
2022.11.30 B4の皆さんとM2川口さんが、第45回日本分子生物学会で発表しました。
2022.11.12 第31回日本色素細胞学会学術大会でメラニン合成異常を発表し、奨励賞を頂きました。
2022.11.9   M1・M2の皆さんが、第95回日本生化学学会で発表しました。
2022.10.24 M1古川さんが、第9回日本細胞外小胞学会でエクソソーム定量法を発表しました。
2022.10.16 第8回白斑研究会でメラニン合成制御法を発表しました。 
2022.10.14 JSPS二国間共同研究事業でインドネシアの美肌菊の研究を行いました。

2022.10.8   メドテックグランプリKOBE2022 でエクソソームを発表しキリングループ賞を頂きました。
2022.9.30   第3回化粧品開発展 (アカデミックフォーラム) でエクソソームを発表しました。
2022.9.10   M2田中さんが、第68回日本生薬学会で美肌菊の抗癌作用を発表しました。

2022. 9. 8      M2溝口さんのメトホルミン誘導性下痢の論文が Endocrine J 誌に受理されました
       「 
Increased expression of glucagon-like peptide-1 and cystic fibrosis transmembrane
        conductance regulator in the ileum and colon in mouse treated with metformin 

2022.8.22   乳製品エクソソーム研究成果をJ-Milk「牛乳乳製品健康科学会議」で報告し優秀賞を頂きました。
2022.8.1       岐阜県:技術活用型スタートアップ掘り起こし・加速化支援プログラムで活動します。
2022.7.20   M1古川さんが大学院自然研研究科長表彰を頂きました。
2022.7.19   JST新技術説明会(WEB)で、エクソソーム簡易定量システムを紹介しました。
2022.6.11   M1古川さんと関市高校生神代君がTongaliビジネスプランコンテスト2022の本選で、
      「海外チェレンジ賞」「大垣共立銀行(OKB)賞」を頂きました。

2022.6.10   M2川口さんが第47回日本香粧品学会で新たなメラノソーム分解機構を発表しました。
2022.6.2     第95回日本内分泌学会でメトホルミン誘導性下痢についてを発表しました。
2022.5.21   M2とM1の皆さんが第86回日本生化学会中部支部会で発表しました。
2022.5.19   インドネシアPERTANIAN(Bogor)研究所とのエクソソーム共同研究が採択されました。

2022.4.20   M2溝口さんが大学院自然研研究科長表彰を頂きました。
2022.4.1   新4年生が配属されました。


 


 

top
MEMBER

D3
   ​高木 優憲  (社会人)
​D1
IKA ADHANI SHOLIHAH


M2
江頭 享佑
櫻井 愛弓
藤原 奈生
横井 千夏


M1
寺田 昂太郎
近間 琴海
山本 慶香
山本 真菜


B4
伊藤 大智
木﨑 凜夏
髙島 琉世



 
Member
bottom of page